INFECTION PREVENTION

感染症対策について

当院は医院設計の段階から新型コロナウイルス感染症の専門家として「ゴゴスマ -GO GO!Smile!-」「グッとラック!」などにメディア出演されている愛知医科大学後藤礼司先生によるアドバイスを受けました。施設・設備面から徹底した衛生管理を実施しております。

当院の感染対策

Infection prevention

『入り口での検温・消毒』

AI対応測定顔認証端末による入り口での検温・消毒を実施しています。発熱·感冒症状を認める方は、別の入り口からお入りいただき隔離された個室での診察を行います。

Infection prevention

『医療スタッフの感染対策の徹底』

厚生労働省が推奨している感染対策を徹底しています。感染予防のために手洗い・うがいはもちろんのこと、アルコール消毒と全スタッフにマスクの着用を徹底しています。また、スタッフの体温測定も毎日実施しています。

Infection prevention

『ドアノブや取っ手、手すりなど消毒の徹底』

定期的に、待合室だけでなく不特定多数の方が多く触れるドアノブや取っ手、手すりを消毒液で除菌しています。

Infection prevention

『高性能/業務用空気清浄装置エアロシステム35Mを完備』

毎分35m3の空気清浄能力を持つ、本格的な業務用空気清浄装置。市販の置き型空気清浄機の7~10倍の空気清浄能力があります。

DOCTOR PROFILE

後藤礼司先生プロフィール

略 歴

昭和56年10月1日生まれ
愛知県愛西市出身 愛知県立一宮高校卒業

2007年3月 藤田保健衛生大学医学部卒業
(現:藤田医科大学)
2007年4月 常滑市民病院 臨床研修医
2009年4月 常滑市民病院 循環器内科・血管外科・
インフェクションコントロールチーム(ICT)
2012年8月 総合大雄会病院 循環器内科・
インフェクションコントロールチーム(ICT)
臨床研修プログラム委員
2014年4月 総合大雄会病院 循環器内科 医長
2016年4月 総合大雄会病院 感染症科 診療部長代行
兼 循環器内科 医長
2017年4月 総合大雄会病院 感染症科 診療部長
兼 循環器内科 医長
2020年4月 愛知医科大学 循環器内科 助教
所属学会・資格等

日本内科学会/日本循環器学会/日本心血管インターベンション学会/日本心臓病学会/日本心不全学会/日本心臓リハビリテーション学会/日本感染症学会/日本化学療法学会/日本糖尿病学会

日本内科学会 内科認定医 総合内科専門医・指導医/日本循環器学会 循環器専門医/日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)認定医/植込み型除細動器(ICD)・ペーシングによる心不全治療(CRT)合同研修修了/心不全緩和ケアトレーニングコース(HEPT)指導者講習修了/日本感染症学会認定インフェクションコントロールドクター/日本化学療法学会 抗菌化学療法認定医・指導医/日本病院学会 臨床研修指導医・プログラム管理者講習修了/医学博士

受賞歴

ARIA2021 優秀演題賞(私の経験したCOVID19)

診療案内

Medical information

総合内科

General Internal Medicine

消化器内科

Gastroenterology

小児科

Pediatrics

泌尿器科

土曜日偶数週のみ診療

内視鏡内科

Endoscope Internal Medicine

胃カメラ

Gastroscope

大腸カメラ

Colonoscope

健診・人間ドック

予防接種

設備紹介

嚥下のご相談

Consultation for swallowing